logo

Tag : 殺陣

14 Aug 2019

『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』ありがとうございました!

『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』 無事に終了いたしました! 足をお運びくださいました皆様、本当にありがとうございました。   今回は初めてとなる剱伎道の子供達だけの公演でしたが、毎日の稽古にもめげず、頑張っている姿に逞しさを感じる日々でした。 『ミライ』というテーマに、剱伎道の歩んでいくその先が、子ども達がかむゐ・剱伎道の演目を演じてくれるその中に少し見えたような気がいたしました。 何よりも、この日、この瞬間が子供達の中に、そして見にきて頂いたお客様の中に少しでも響くものであったなら嬉しく思います。 今回のイベントは通過点とし、また日々の稽古を逞しく、楽しく、そして一生懸命に頑張ってもらいたいと思います。    またゲストでお越し頂いたウィリアム・リード先生には日本人でも勉強になるお話でイベントに華を添えて頂き、本当に感謝いたします。 また今後とも剱伎道一同『誰にでも楽しめるオリジナルサムライメソッド』を見ても体感しても楽しんで頂けるよう精進いたしますので、何卒宜しくお願い致します。     剱伎道師範代 松村裕美

25 Jul 2019

『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』第2部のゲストとして“青い目のサムライ”ウィリアム・リード氏をお招き致します!

『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』 二部のトークゲストは、会津の映像でも一緒にご出演され、最近では島口先生と『月刊秘伝』でも対談されました、ウィリアム・リード先生にお越し頂く予定です。 『~過去・現在を未来へ繋ぐ~』 剱伎道創始・島口哲朗先生とウィリアム・リード氏によるトークショー! 是非、お楽しみ下さいませ。 【ウィリアム・リード氏】 山梨学院大学教授、合氣道八段、書道十段で、著書も多数。武道雑誌である月刊秘伝に「筆は心の剣なり」を連載中。またテレビ・ラジオ・スポーツ庁の武道ツーリズム・プロモーション動画などに出演。半世紀以上に渡り、日本と日本文化を愛し続けています。昨年は「スコティッシュ侍グレイト将軍賞」を受賞するなど、多岐に渡るコミュニケーションプラットフォームとユニークな視点で、国内外に日本文化の素晴らしさを発信し続けています。

24 Jun 2019

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2019年6月23日

2019年6月23日(日) 【本日の剱伎道日誌!】 本日は午前中に月島にて第4回剱伎道合同稽古でした! 今日は構えから始まり新しい剣舞の振りなどを稽古しました。 また7月28日にある剱伎道キッズ公演の参加者はその稽古もおこないました。各自普段やらない演目に悪戦苦闘しながらも一生懸命頑張っていました。 また夜には第48回剱伎道オープンワークショップも中板橋で開催されました! こちらも基礎の構えからスタートし立ち回りや剱伎道の代表演目でもある 剱伎「道」の剣舞にチャレンジ! 最後には皆さんで曲に合わせて稽古の成果として披露しました! ご参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。 来月7月はオープンワークショップお休みとなってしまいますが8月は開催致します! 本日も稽古お疲れ様でした。 剱伎道生 吉岡  

13 Jun 2019

イタリア剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2019年6月4日

2019年6月4日 【イタリア剱伎道稽古場日誌!】   イタリア剱伎道始動後、二度目の渡航での稽古でした! 限られた時間の中で、摺り足や構えなどの基礎の復習、そして組手1をやりました。 構えは前回すごいスピードで進んだにもかかわらず、みなさん復習していたのかしっかり覚えていて驚かされました。 組手は対人での稽古で、コミュニケーションを大切にする剱伎道の要素がいっぱいつまっています。皆さんと剱を通じて心を合わせるなかで、少しでも彼らの刺激となれるよう、より一層日々の稽古をがんばろうと思わせてくれました。   稽古後、手前味噌ながら自分と、フランチェスコさんに島口先生よりサプライズで昇級の新しい帯が贈呈されました。 皆さん自分のことのように喜んで「おめでとう!!」と声をかけてくださり、イタリアの仲間達の温かさを感じました! また一緒に稽古できる日を楽しみにしています!     剱伎道生 久保

01 Jun 2019

『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』本日より予約受付開始!

剱伎道キッズによる『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』公演!!   いよいよ、本日より剱伎道キッズ公演のチケット予約メールの受付を開始致します! 『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』では剱伎道の子供達が“剱伎衆かむゐ““剱伎道”が過去に培ってきた作品、また新たに生まれる作品を『剱伎演目』として演じていきます。 また今回の公演では、剱伎衆かむゐリーダーであり、剱伎道創始の島口哲朗先生による、サムライキッズ達に向けたトークも必見です。 現在のかむゐ、剱伎道を未来へと繋ぐ『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』公演、是非ご来場くださいませ。     【剱伎道キッズ公演】 『SAMURAI KIDS 2019 ~ミライ~』 【日時】2019年7月28日(日) 【時間】開場/15:30 開演/16:00 【会場】月島社会教育会館ホール 【チケット代】1000円 ◆全席自由◆ 【予約受付】kengido@k2c.jp ★メール件名に「キッズ公演予約」、本文に「ご予約名(フルネーム/カナ)・枚数・ご連絡先」を明記し送信してください。 予約完了のメールを返信致します。受信設定など、前もってご確認ください。 予約完了メールは、公演当日まで保存ください。 当日受付にて、チケット代をお支払いください。(キャンセルの場合は、メールにてお知らせくださいませ。) 今後も、公演詳細は随時お知らせしていきます!     剱伎道-KENGIDO- http://samurai-kamui.com  

27 May 2019

第47回剱伎道オープンワークショップ、無事終了致しました。

本日は第47回オープンワークショップでした。 僕自身久しぶりの参加でした。 子供クラスは構えを行い、組手7を行いました。久しぶりに会う子供達は僕が思っていた以上に成長していました。   大人クラスでは立ち廻りをメインに稽古を進めていきました。 最初は皆さん『こんな長い立ち廻りできない』という感じでしたが、やはり稽古を積みかさねてきているので、稽古終盤ではスムーズに立ち廻りを行っていました。 本日もお疲れ様でした。   剱伎道 阿知和和伸

29 Apr 2019

イタリア剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2019年4月24日、27日

2019年4月24日、27日 【イタリア剱伎道稽古場日誌!】   とうとう4月24日に記念すべきイタリア剱伎道初稽古稽古でした! まずは創始島口先生から剱伎道についてお話しする所から始まりました! もちろん通訳の方はいましたが、皆さん聞き逃さないよう真剣な眼差しで聞いていました! そして白帯の授与。 他の武術とかでは黒帯や指導者の立場の方々が白帯を嬉しそうに受け取り腰に巻いてる姿がすごく印象的でした。 稽古は摺り足や構えなど基礎がメインでしたが、ものすごい勢い集中でドンドン吸収していくイタリア剱伎道の皆さんに自分も精進しないと!と刺激をもらいました! また今回の稽古から入門された方などもいて次回帯を贈呈すると話したら楽しみですと言ってくれました! 2回目の稽古では剱伎作品でもある「道」の演目にチャレンジ! この演目は日本でも大人から子供までやっている剱伎道生の代表的な作品なのですが、それがイタリアでも!! その光景がとても感慨深く、日本とイタリア、場所は離れていても道は繋がっていくんだなーと感動しました! いつか子供達とイタリアの皆さんのコラボもみたくなりました! さー日本に戻ったら会津の方々とのコラボです! 道を繋いでいくために次のステップへ!!! お疲れ様でした。 剱伎道生 吉岡

24 Apr 2019

フィレンツェでのブルネレスキ記念式典に島口リーダーが名誉ゲストとして招かれました

2019年4月16日 イタリアの金細工師、彫刻家、そしてルネサンス最初の建築家であり、 レオナルド・ダヴィンチの師匠にして、真の天才と謳われる フィリッポ・ブルネレスキの記念式典がフィレンツェで行われました。 今年はサムライアーティスト島口哲朗が名誉ゲストとして招かれました。   市の中心街を練り歩き、ヴェッキオ宮殿を経て大聖堂ドゥオモまで楽隊とパレード、 この時に開いたドゥオモの正面扉、観光客はもちろん、イタリア人でも 普段はこのドゥオモの正面扉が開くのは見たことがないというくらい貴重な瞬間だそうです☆ 大司教に続いてスピーチを披露した後、             1年に式典のこの日しか開けられることのない、ブルネレスキの墓所で祈りを捧げました。 以下は式典を終えた島口リーダーからのコメントです。 昨日、無事にフィレンツェの式典は終わりました。 大勢の方々が見守る中、自身10年目になるこの美しい街を、日本人アーティストとしてこのように歩けるということには深い感謝しかありません。 感動しました。 お声がけくださった現代のマエストロ、リッチ先生はじめ、皆様のおかげです。 本当にありがとうございました。 フィリップ・ブルネレスキ。 600年前の一アーティストが、誰も成し得なかった偉業を達成し、今もなお世界中の方々から称賛され、 後世に遺しているということ。 真の芸術だと思います。 本当の歴史や芸術を知り、未来に繋げていくということは自分達の使命です。 一日本人として自分に何が出来るのか、これからゆっくりと心に刻みたいと感じました。 この出会いを大切にこれからもしっかりと生きていきます。   昨秋のコンソナンゼ文化芸術勲章受賞に続く栄えある場となりました。

16 Apr 2019

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2019年4月14日

2019年4月14日(日) 【本日の剱伎道稽古場日誌!】 本日は第2回剱伎道合同稽古でした! 今回も各クラスから1つ稽古場に集まり汗を流しました! 子供クラスでは今回から初参加の子も多く、最初は自己紹介する場面も。 稽古の内容は基本の構えをいつもより細かく鏡を見ながらチェックしたり、 剣舞も鏡があったので細かく振りや動きなどをチェックしました。   最後は曲に合わせて構えや型を短い時間をしっかり集中しながら頑張っていました。 今回の稽古で下の子供たちがお兄さんお姉さんの稽古をちゃんと正座しながらしっかり見てる姿がとても印象的でした。   大人クラスは素振りから始まり構えを更に細かく一つ一つじっくり稽古しました。 ただ形をやるのではなく、何のためにその構えするのか、すぐ次の動きに繋げられるか、などかなり深い稽古だったと思います。 基礎の大事さを改めて知る稽古になりました。 また同じ日の午後には46回目となる剱伎道オープンワークショップも開催しました。 こちらは切り手や回転などをしっかり稽古しつつ最後に立ち回りをしました。 参加者の皆さんが楽しそうに殺陣をしてる姿は本当にこちらの励みになります。これからも少しでも満足していただける様に精進していきたいです! 次回は5月26日(日)、月島アートはるみギャラリーでの開催となります。 本日も稽古お疲れ様でした。 剱伎道生 吉岡

01 Apr 2019

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2019年3月30日

2019年3月30日(土) 【本日の剱伎道稽古場日誌!】 子供クラスでは着付けの仕方や立ち方など普段あまりやらない和物の基礎をメインに組手を細かく稽古しました!新しく入門した安西稟ちゃん  亮くんは基本の構えと1〜10という型を一生懸命稽古しました。2人共とても覚えが早く、これからの成長が楽しみな子供達です! 大人クラスも自然な立ち方を意識しつつ、その立ち方が息づいているかを各自で考え、自分の体の軸や重心の位置など深い稽古からスタートしました。 後半から舎人公園のイベントが近いということもあり、イベント参加者は演目の構成などを中心に稽古し、通常稽古は竹光を使った納刀、抜刀、基本の型を稽古しました。 自分の身体と剣との対話、そして相手とのコミニケーションは常に取り続けるメンタルを見つめ直すいい機会をいただけた稽古でした! 本日も稽古お疲れ様でした。 剱伎道生    吉岡

Translate »