logo

Tag : 剱伎道

25 Aug 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年8月24日

夏休みも終盤になり、お休みしていた子供たちも久々に顔を見せて賑やかな子供枠となりました。 最初は木剣を置いて基本の手合わせの稽古をした後、一対二の立ち回りに取り組み、年長の子たちは二刀にチャレンジしました。 手合わせにしても立ち回りにしても、皆注意されたことを理解して少しずつ修正できるようになり、対応力の部分で成長を感じます。 また、定番となった本稽古前の組手の自主稽古では年長の子が小さい子の相手をする姿も見られました。 稽古後に松村師範代が「年長の子はもう大人枠と同じことをやっているからそのつもりで」と言っておられましたが、実際それをこなすだけのポテンシャルを子供たちから感じました。   続く大人枠は基本の組手を一つずつ復習しました。 組手は八まであり、 また、一手一手に意味がありますので稽古を怠るとすぐに忘れてしまいます。 だからと言って記憶をたどることに囚われると、相手を無視することになり、対人稽古としての組手本来の意味合いから離れてしまうことになります。 型や約束事の中で稽古相手とのやり取りを忘れないことが大切であり、 また取り組むことによって自ずと現在の自分の課題や傾向が炙り出されるのが組手稽古と言えましょう。 20周年記念公演という一大イベントを終えた一方で、稽古場ではこのような精進が日々重ねられています。      

01 Aug 2018

かむゐ・剱伎道メンバーが『杜のひびきinおおみや(時間をはずした日の催事)』で奉納演舞を披露しました!

去る7月25日、大宮八幡神社において開催された「杜のひびきinおおみや(時間をはずした日の催事)」におきまして、かむゐ・剱伎道メンバーが奉納演舞をさせていただきました。 今回は「The Factory」や6月4日のイベントで共演した和太鼓奏者・響道宴さんのご紹介によっての出演。 境内の厳かな雰囲気の中、和太鼓とのコラボレーションによるパフォーマンスを披露いたしました。    

21 Jul 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018/7/20

本日の子供枠の参加者は2名。 組手、構え、そして剣舞の稽古に取り組みました。 剣舞は以前やったことのあるものがベースにあるとは言え、かなり違ったものになったため多少苦戦したものの、稽古時間内に一通りできるようになりました。 続く大人枠は12名と体験の方が1名。 通常の稽古をするグループと、8月6日の本番の稽古をするグループに分かれました。 通常グループは基本の構えをディテールにこだわった濃い内容で稽古した後、 近い間合いで前後に移動する立ち回りに取り組みました。     子供はその柔軟性でもって吸収し、 とにかく言われたことをきちんとやることでどんどん上達していきます。 それは子供時代に学び始めた特権ですね。   一方、大人が子供と同じように上達することは簡単ではありませんが、 違ったアプローチの仕方で技を習得することが可能です。 それはただ言われたことを何も考えずに剣を振るのではなく、今稽古していることの意味合いを意識しながら取り組んでいくことだと思います。   それは技を「覚える」作業ではなく、「深める」ことであり そうやっていくことで、何歳であっても技を楽しむことができるはずです。   昨日子供枠に参加した2人は4年生と5年生。 島口先生や松村師範代から自分で考えることを促される場面も少しずつ出てきました。 覚えることに長けた彼らに、「深める」プロセスが加わわっていけば素敵ですね。   芸を深めることにゴールは無く、年齢は関係ありません。   礼に始まり、間合いを通じてコミュニケーションを学ぶ、剱伎道をお勧めいたします!   (剱伎道 宇土修)

18 Jul 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年7月17日

剱伎道稽古日誌 2018年7月17日 子供枠では、構え1~5まで一通り確認した後、1対4の複数の立ち廻りを行いました。 今日は猛暑でしたが、子供たちは良く稽古に通って来ます。 大人枠では、それぞれ分かれ本番の稽古を行いました。 その後、いつもは木刀で稽古しておりますが、竹光刀に持ち替え、鞘から抜く一手目でどのような技が出来るのかおのおの考え、そこから立ち廻りを作って行きました。 8月17日、18日、19日の剱伎衆かむゐ20周年公演に向けて、これから稽古場はどんどん熱くなっていくと思います。 皆さまお時間ありましたらぜひ観にいらしてくださいませ。 宜しくお願い申し上げます。 剱伎道 石濱真澄   剱伎衆かむゐ20周年記念公演 ” Samurai still exist “ 【会場】 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール 【日程】 8月17日(金) 19:30~ 18日(土) 13:00~、18:00~ 19日(日) 13:00~ 【料金】 4800円(全席指定) 【出演】 剱伎衆かむゐ 島口哲朗・福田高士・田中あきはる・佐藤有・松村裕美 他 ★各回特別ゲストあり チケットは、「BASE」という通販サイトから簡単に事前購入が出来るようになりました! お支払い方法もお選び頂けます。(クレジットカード・銀行振込・コンビニ支払いなどなど) 通販サイト「BASE」 https://kamui0201.thebase.in/items/11636299 当日のお取り置きですと、受付でお待たせしてしまう可能性があるため、今回はこちらをご利用いただけますと幸いです。 なお、通販サイトからご購入の際は、備考欄に「○○扱い」と名前を記入して頂けると助かります。 また、ぴあ・ローソン・イープラスの各種プレイガイドでもチケット販売中ですので、宜しければそちらもご利用下さい。 当日、終演後にご挨拶ができたらと思いますので、お越しいただける際はぜひご連絡下さい。 よろしくお願い致します。

15 Jul 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年7月14日

剱伎道稽古日誌 2018年7月15日 子供枠 本日は参加者が一人だったので組手を集中的に返す稽古を行いました。 それぞれの組手のポイントから個人の弱点などいつも以上に時間をかけて細かいとこを指摘していきました。 稽古時間ずっと自分だけを見られるのはとても大変ではあるけれど、同時にとても貴重な時間。 最後まで集中してやりきり、良い稽古になったと思います。 大人枠 構えの1~5に始まり、その後構えをすごく意識しての組手1。 構えは止まった形ではなく動きの中にも構えがとても大切である。剱伎道らしい稽古のように感じました。 その後は組手1改、以前よりもさらに新しくなり色々な要素が加わりました! さらに新しい剣舞の稽古、かなり難しいだけに決まったらかっこいい。 皆でやれるようますます稽古を重ねます。 本日もお疲れ様でした。 剱伎道 瀬川純樹

13 Jul 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年7月12日

剱伎道稽古日誌 2018年7月12日 子供枠 本日の稽古は構えから始まり、基本1~10の逆を行いました。初めて行ったのもあり、苦戦していましたが、最後にはスムーズに最後まで行えていました。 大人枠 大人枠は剣舞の稽古。カウントの早い曲中で行う剣舞なので体の使い方、足の運び方など細かく行っていきました。 稽古時に佐原さん、原さんの誕生日をお祝いしました。お二人、おめでとうございます!!   剱伎道 阿知和和伸

26 Jun 2018

剱伎道メンバーが『2018 鳩ケ谷 夏の陣』に出演いたします

江戸幕府将軍の日光社参の道「日光御成道」の川口宿と鳩ケ谷宿を通じて川口市の魅力を発信するイベント 「2018 日光御成道 鳩ケ谷“夏の陣”」にて剱伎道メンバーがパフォーマンスを披露致します。 よろしければ是非お出で下さい!   【場所】 地蔵院会場 イベントステージ 【剱伎道出演時間】 6月30日(土) 12:30~12:50 ※7月1日(日)は剱伎道の出演はございませんのでご注意ください    

16 Jun 2018

The first Japanese artist to receive the Consonance award in Florence, Italy in October 2018

Samurai Artist Tetsuro Shimaguchi announced that he has won the Consonance Award in Florence, Italy. The ceremony will be held at the Santa Maria Novellaon on October 31st  2018. May,2018   

16 Jun 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年6月15日

   剱伎道稽古日誌 2018年6月15日 本日の子供枠の稽古は男の子と女の子を分けての稽古でした。男の子チームは組手を稽古して最後に発表しました。女の子チームは設定を決めて少し芝居を混ぜた立ち廻りを行いました。最初は戸惑ってはいましたが、本番に入ると、そんな素振りも見せず行っていたので子供達の成長に驚きでした。 大人枠は大人数の立ち廻りを行いました。何度も繰り返しながら、呼吸やタイミングなどを合わしていきました。気を配る所が多数出てくるのでいつもより息が切れるのが早かったです。   新たに入門者が加わりました。仲間が増えることは嬉しい事ですね。 本日もお疲れ様でした。     剱伎道 阿知和和伸

27 May 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年5月26日

   剱伎道稽古日誌 2018年5月26日 子供枠では、皆で円になり素振り~構えまで行ったあと、子供と大人でペアになりそれぞれのペースで組手を確認していきました。 大人枠では、最近新しく出来た「組手1(改)」と「組手3(改)」の稽古を行いました。 通常との大きな違いは、間と息でしょうか。なかなか違いを見せることが出来ません。 課題があることは有難いことです。   24日は市川さん、27日は瀬川さんのお誕生日で、休憩時間に皆でお祝いしました。 おめでとうございます。   剱伎道 石濱真澄

Translate »