logo

Tag : 剱伎道

26 Oct 2018

10月31日、フィレンツエ サンタ・マリア・ノヴェッラ本店にて島口リーダーに2018年Consonanze賞が授与されます!

現在ヨーロッパツアー中の剱伎衆かむゐ島口リーダーに対してConsonanze賞の授与が予定されておりますが、それに先立ち主催団体であるイタリア・フィレンツェのコンソナンゼアソシエーションのウェブサイトに受賞式についてのプレスリリースが掲載されました。 以下日本語訳です。↓↓↓↓↓   プレスリリース フィレンツェ、2018年10月31日 心理学及び関連学問の非営利社団Consonanze 2018年Consonanze賞 - 創造の主役達 フィレンツェ Città Metropolitana、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の後援の下、島口哲朗先生の受賞セレモニーが行われます。 剱伎道、日本の侍の伝統と西洋のパフォーミングアーツを融合した新しい流儀の創設、発展そして公式化された事に対して、 また日本のみに留まらず、フィレンツエを始め、トスカーナ、イタリアとの友好と芸術的協力のためにこの賞が捧げられます。 サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局 において フィレンツェ、2018年10月31日 (水曜日) 21時より フィレンツェ Città Metropolitana、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の後援の下、 伝統あるサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局にて、 2018年Consonanze賞 - 創造の主役達の授賞式が行われます。 毎年心理学及び関連学問の非営利社団Consonanzeが送るこの賞は 自身の”直感”を信じ、変化を発展、好奇心、そして頑強と革新性で勝ち取ったクリエータ達の為の賞。 賞品はPaolo Staccioli先生のコレクションより一点物の彫刻、毎年恒例先生より直に賞の受け渡しが行われます。 以前の受賞者はエンジニアのEugenio Alphandery様、侯爵のPiero Antinori様、Andrea Lucchesini先生、James Bradburne教授、Cecilia Tessieri様、女優のLucia Poli様。 会場にて島口哲朗先生と先生率いるかむゐ達によるパフォーマンスが行われます。 音楽はミュージシャン、歌手の小林未郁が担当されます。 島口哲朗先生へのインタビューは非営利社団ConsonanzeよりNicoletta Arbusti先生、通訳をSaigiyama Ikuko先生が担当されます。 https://www.consonanze.it/m-tetsuro-schimaguchi-premio-consonanze-2018/

15 Oct 2018

第40回剱伎道オープンワークショップ、無事終了致しました。

昨日・10月14日、月島スポーツプラザにて剱伎道が実施されました。 今回から一般枠に「基礎編」と「アドバンス編」の2クラス制を導入。 ご参加いただく皆様個々のニーズによりきめ細かく対応し、また稽古場をより広く使えるように致しました。 今回の試みによって「コミュニケーション」や「呼吸」、「間合い」等、剱伎道が大切にしているものがより伝わることが大きな狙いでもありましたがいかがでしたでしょうか? 今後も皆さまに剱伎道をお楽しみいただき、その魅力をよりお伝えできるように弛まず努力と工夫を重ねていこうと考えております。 次回は11月25日、同じく月島スポーツプラザにての開催です。 今後とも剱伎道オープンワークショップを宜しくお願い致します!   ※こちらのご兄妹は先日の舎人公園でのパフォーマンスを見て今回のワークショップに参加してくれました!

09 Oct 2018

剱伎道メンバーが舎人公園「ふれあいフェスティバル」でパフォーマンスを披露致しました!

昨日・10月8日の舎人公園「ふれあいフェスティバル」でのステージ、無事終了致しました。 会場にはたくさんの方にお集まりいただき、本当に感謝です。   舎人公園では毎年春秋のイベントにお呼びいただいており、 回を追うごとに見てくださる方の数が増えて、少しずつ覚えて頂けているように感じます。 嬉しいことに、イベント終了後に今回のパフォーマンスを見ていただいた方から、14日のオープンワークショップに参加したい、というご連絡もありました。     今回は演目の構成から稽古の進行までを、緑帯の剱伎道生が中心になって進め、   また、子供たちの成長も著しく、これまでできなかったことができるようになる等、     剱伎道生各々はもちろんの事、集団として成長しつつあることを感じた、そんなイベントになりました。    

07 Oct 2018

剱伎道ジュエリーキッズクラスのメンバーが『恵比寿文化祭2018』に出演致しました!

昨日は恵比寿文化祭にて剱伎道ジュエリーキッズクラスのメンバーと講師陣がパフォーマンスを披露致しました。 台風の接近により天候が心配されましたが、当日は気持ち良い秋晴れに恵まれました。 今回の出演メンバーは4歳から13歳まで、合わせて12人。 限られた稽古時間、稽古スペースの中、この本番のためにがんばってきました。 特に小さい子どもたちにとって稽古に集中し、言われたことを実行するのは簡単なことではありませんでしたが、 たくさんの人たちの前で舞台に立つことで力を得るのでしょうか、 本番ではみんな堂々としたパフォーマンスぶりで、ガーデンプレイスを行き交う人たちの足を止め、たくさんの方々に見ていただきました。 拍手を浴びながら礼をする子供たちを見て、指導に当たった剱伎道生一同も「やってよかった」とあらためて実感した恵比寿文化祭のステージでした。 子供たちにとって自信につながる機会になったのであれば嬉しいですね。 人数が増えて2クラス制になったばかりのこのクラスですが、その後も稽古に参加したいという子が続いており、勢いを感じます。 これからも剱伎道ジュエリーキッズクラスをどうぞ宜しくお願い致します!    

01 Oct 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年9月29日

剱伎道稽古日誌 2018年9月29日 9月29日は舎人公園「ふれあいフェスティバル」での本番の稽古を中心に行われました。 フォーメーションなどの段取りはほぼ決まり、細部の変更の確認や稽古が必要な部分を重点的にフォローする等、本番に向け仕上げの段階に入ってきております。 「ふれあいフェスティバル」の2日前には「恵比寿文化祭」があり、そちらと同じ演目ながら全く異なるフォーメーションでそれぞれ組み立てているため、混乱しないように整理しながら稽古を進めていくのも、剱伎道メンバーにとって良い経験です。   ところで、本部のキッズメンバー・ストウカー姉弟には、2人の他にさらに2人の姉弟がおります。 今回その2人が見学に来てくれたのですが、一番末っ子の弟君が、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちの稽古ぶりに刺激され、飛び入りで稽古に参加。最後に見事な立ち回りを見せてくれました。     是非また稽古場に遊びに来てくださいね!    

28 Sep 2018

「会津まつり」にかむゐ・剱伎道メンバーが見参!

去る9月23日、会津若松市で開催された「会津まつり」に剱伎衆かむゐ・剱伎道メンバーが参加。出陣式と会津藩公行列においてパフォーマンスをさせて頂きました。 1928年、秩父宮雍仁親王と松平容保公の孫娘・松平勢津子さんのご成婚を祝して催された提灯行列がそのルーツとされる会津まつり。   戊申戦争で亡くなった会津藩士などの霊を慰め、先人に感謝する意味も後年になってこめられるようになり、 「八重の桜」でヒロインを演じられた綾瀬はるかさんが参加される等、この地方を象徴する一大イベントになっております。   お蔭様でパフォーマンスもご好評いただき、 現地では「Diamond Route Japan」映像がテレビ等で頻繁に放映されており多くの方がご覧になっているとのことで、お声を掛けていただく場面が何度かありました。   戊申150周年という記念すべき節目の年に会津まつりに参加させていただいたことを光栄に思うとともに、 ご招待いただいた会津若松の皆様に心より感謝申し上げます。

26 Sep 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年9月25日

剱伎道稽古日誌 2018年9月25日 子供枠 いつも仕事でなかなか子供枠を見ることもないのですが、本日久々に見させて頂きました。 子供達はいつの間にか大きくなっていました。私が見ていた頃はまだ背も小さくて小刀を使ってたはずなのに、今では大人サイズ。 物覚えも早いので、師範代の教えをさっと覚えてこなしていきます。 最初にやったのは、二人一組になって、竹光を使っての納刀の練習。どちらが早く納刀出来るか。ゲーム感覚なのか、とても楽しそうにやってました。こういう風景はまだまだ子供らしいです。 続いて、構えを1と3。組手の1と2。 今日は相手をする大人が少なかったので、帯が上の子が下の子の相手をする。 間合いをとる事や、合わせてあげる事が難しそうでした。いつもは大人に導いてもらっていたので、最初はうまくいかず。 合わせる気持ちが大事。相手がかっこよくなるように合わせてあげられたら良いね、と師範代に教えられ、それを素直に受け取って次には出来てました。 吸収の早さに、大人も見習う事がたくさんあった子供枠でした。 みんな、お疲れ様でした!!   大人枠は10月に剱伎道で本番があるので、そのお稽古と出演しない方は、これからの本番に向けての日々のお稽古でした。 今回、大人は緑帯が中心となり、演目の構成から稽古指導まで、みんなで作っております。 人に伝える大変さを、日々感じております。うまく出来ない事があっても、周りも協力して解決していけたら、素敵な演目が出来るのではないかと。自分だけが輝いて良ければなんて考えを持つ人は剱伎道にはいません。 本番までの短い時間で、たくさんのお客様に喜んで頂けるような演目が出来るよう、日々のお稽古を頑張ろうと思います。 仕事で疲れてても、稽古場に来ると元気になってしまうのが剱伎道。 楽しみで仕方ありません! また、次回を楽しみに。 お疲れ様でした!! 剱伎道 佐原麻紀

21 Sep 2018

剱伎道ジュエリーキッズクラスのメンバーが『恵比寿文化祭2018』に出演します!

ジュエリーキッズはお子さまの情操教育、そして個性と才能の開花を目的とした「キッズミュージカルアートスクール」です。   同スクールでは、現役で活躍する一流の講師陣が、「少人数定員制」にて演技、歌、バレエ、ミュージカルダンス等の英才指導を行っており、数年前より剱伎道クラスが設置され毎週月曜日に松村師範代を始めとする剱伎道メンバーが指導に当たっています。   現在では毎週10人以上が稽古に参加し、剱伎道のキッズクラスとしては最も人数の多いクラスになっています。   今回の恵比寿文化祭はジュエリーキッズクラスの子供たちの日ごろの稽古の成果を披露する場であり、毎年クラスとして参加している一大イベントなのです。   もちろん講師陣である剱伎道生も出演致します。   子供たちによる全力のパフォーマンスを是非ご覧になってくださいませ!       【日時】 10月6日(土) 14:00~14:15   【場所】 恵比寿ガーデンプレイスセンター広場特設ステージ

20 Sep 2018

剱伎道メンバーが『舎人公園ふれあいフェスティバル』でパフォーマンスを披露致します

春の「千本桜祭り」と並び、すっかりお馴染みのイベントとなった「舎人公園ふれあいフェスティバル」にて、剱伎道メンバーがパフォーマンスを披露致します。     どうぞお誘いあわせの上、お出で下さいませ。   [日時] 平成30年10月8日(祝・月)※雨天中止 剱伎道は12:30~13:00に登場致します! [開催場所] 舎人公園Aエリア 草地広場・コンサートステージ(日暮里舎人ライナー「舎人公園駅」下車)   [お問い合わせ] 舎人公園サービスセンター 03-3857-2308   https://www.tokyo-park.or.jp/event/41683.html

19 Sep 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年9月18日

9月も後半になり、かむゐ・剱伎道メンバーは17日、18日と京都、本日19日からは撮影やイベント等の仕事で会津方面に遠征。 さらには10月6日に恵比寿文化祭、8日に舎人公園での本番を控えており、昨日の稽古も本番を踏まえた稽古でした。   大人枠では舎人公演でのステージの構成やフォーメーションの確認を緑帯の剱伎道生が主体となって進められました。   これまで剱伎道の本番は松村師範代が取り仕切ってこられましたが、今回は緑帯メンバーが構成を考え、本番に向けて作品を作っていくことになっています。   フォーメーションを決めていく中で、メンバー間で厳しい叱責が飛ぶ場面もありましたが、「お客様に見ていただけるものを自分たちで作っていく」ことへの責任と覚悟を、改めて稽古の中で確認できた良い時間であったと思います。   本番まであとわずかな期間ですが、お客様にお楽しみいただけるステージとなるよう一同稽古に励んでまいります。   10月8日舎人公園にて12時30分~13時、是非お出で下さいませ!  

Translate »