logo

Tag : サムライ

01 Oct 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年9月29日

剱伎道稽古日誌 2018年9月29日 9月29日は舎人公園「ふれあいフェスティバル」での本番の稽古を中心に行われました。 フォーメーションなどの段取りはほぼ決まり、細部の変更の確認や稽古が必要な部分を重点的にフォローする等、本番に向け仕上げの段階に入ってきております。 「ふれあいフェスティバル」の2日前には「恵比寿文化祭」があり、そちらと同じ演目ながら全く異なるフォーメーションでそれぞれ組み立てているため、混乱しないように整理しながら稽古を進めていくのも、剱伎道メンバーにとって良い経験です。   ところで、本部のキッズメンバー・ストウカー姉弟には、2人の他にさらに2人の姉弟がおります。 今回その2人が見学に来てくれたのですが、一番末っ子の弟君が、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちの稽古ぶりに刺激され、飛び入りで稽古に参加。最後に見事な立ち回りを見せてくれました。     是非また稽古場に遊びに来てくださいね!    

28 Sep 2018

「会津まつり」にかむゐ・剱伎道メンバーが見参!

去る9月23日、会津若松市で開催された「会津まつり」に剱伎衆かむゐ・剱伎道メンバーが参加。出陣式と会津藩公行列においてパフォーマンスをさせて頂きました。 1928年、秩父宮雍仁親王と松平容保公の孫娘・松平勢津子さんのご成婚を祝して催された提灯行列がそのルーツとされる会津まつり。   戊申戦争で亡くなった会津藩士などの霊を慰め、先人に感謝する意味も後年になってこめられるようになり、 「八重の桜」でヒロインを演じられた綾瀬はるかさんが参加される等、この地方を象徴する一大イベントになっております。   お蔭様でパフォーマンスもご好評いただき、 現地では「Diamond Route Japan」映像がテレビ等で頻繁に放映されており多くの方がご覧になっているとのことで、お声を掛けていただく場面が何度かありました。   戊申150周年という記念すべき節目の年に会津まつりに参加させていただいたことを光栄に思うとともに、 ご招待いただいた会津若松の皆様に心より感謝申し上げます。

27 Sep 2018

剱伎衆かむゐ20周年記念公演「Samurai still exist」、無事終演致しました。

剱伎衆かむゐ20周年記念公演「Samurai still exist」、無事終演致しました。 ご来場の皆様、共演者の皆様並びにスタッフの皆様、その他様々な形で本公演にご協力くださった皆様に心より御礼申し上げます。 今公演では多彩なゲストをお迎えしましたが、そのおひとりおひとりがかむゐと縁の深い方ばかりです。 そしてその顔触れは剱伎衆かむゐが20年の年月をかけて築いてきた信頼と絆を雄弁に伝えるものでした。 公演後に流されたお祝いのメッセージにも、ロビーに飾られた花束にも、そしてお客様としてお手伝いとして駆け付けてくださった皆様からもまた、同じものを感じることができました。 それは常に人と真剣に向き合い全力で疾走してきた島口リーダーと、その背中を追いかけてきたメンバーたちの生き様の結晶と言えるでしょう。 また、今回はお馴染みの演目の他、プロジェクションマッピングを駆使した新たなスタイルへのチャレンジがあり、 そして、かむゐメンバーに加えて多数の剱伎道生が出演。さらに最終日のアフターイベントにはキッズも登場し、次世代の萌芽を予感させました。   これまで剱伎衆かむゐが歩んできた道のりを振り返りながらも、さらにその遥か先に続く道を前に決意を新たにする、そんな節目となった結成20周年公演でした。 改めまして、剱伎衆かむゐを宜しくお願い致します。 剱伎衆かむゐ 制作スタッフ  

26 Sep 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年9月25日

剱伎道稽古日誌 2018年9月25日 子供枠 いつも仕事でなかなか子供枠を見ることもないのですが、本日久々に見させて頂きました。 子供達はいつの間にか大きくなっていました。私が見ていた頃はまだ背も小さくて小刀を使ってたはずなのに、今では大人サイズ。 物覚えも早いので、師範代の教えをさっと覚えてこなしていきます。 最初にやったのは、二人一組になって、竹光を使っての納刀の練習。どちらが早く納刀出来るか。ゲーム感覚なのか、とても楽しそうにやってました。こういう風景はまだまだ子供らしいです。 続いて、構えを1と3。組手の1と2。 今日は相手をする大人が少なかったので、帯が上の子が下の子の相手をする。 間合いをとる事や、合わせてあげる事が難しそうでした。いつもは大人に導いてもらっていたので、最初はうまくいかず。 合わせる気持ちが大事。相手がかっこよくなるように合わせてあげられたら良いね、と師範代に教えられ、それを素直に受け取って次には出来てました。 吸収の早さに、大人も見習う事がたくさんあった子供枠でした。 みんな、お疲れ様でした!!   大人枠は10月に剱伎道で本番があるので、そのお稽古と出演しない方は、これからの本番に向けての日々のお稽古でした。 今回、大人は緑帯が中心となり、演目の構成から稽古指導まで、みんなで作っております。 人に伝える大変さを、日々感じております。うまく出来ない事があっても、周りも協力して解決していけたら、素敵な演目が出来るのではないかと。自分だけが輝いて良ければなんて考えを持つ人は剱伎道にはいません。 本番までの短い時間で、たくさんのお客様に喜んで頂けるような演目が出来るよう、日々のお稽古を頑張ろうと思います。 仕事で疲れてても、稽古場に来ると元気になってしまうのが剱伎道。 楽しみで仕方ありません! また、次回を楽しみに。 お疲れ様でした!! 剱伎道 佐原麻紀

21 Sep 2018

剱伎道ジュエリーキッズクラスのメンバーが『恵比寿文化祭2018』に出演します!

ジュエリーキッズはお子さまの情操教育、そして個性と才能の開花を目的とした「キッズミュージカルアートスクール」です。   同スクールでは、現役で活躍する一流の講師陣が、「少人数定員制」にて演技、歌、バレエ、ミュージカルダンス等の英才指導を行っており、数年前より剱伎道クラスが設置され毎週月曜日に松村師範代を始めとする剱伎道メンバーが指導に当たっています。   現在では毎週10人以上が稽古に参加し、剱伎道のキッズクラスとしては最も人数の多いクラスになっています。   今回の恵比寿文化祭はジュエリーキッズクラスの子供たちの日ごろの稽古の成果を披露する場であり、毎年クラスとして参加している一大イベントなのです。   もちろん講師陣である剱伎道生も出演致します。   子供たちによる全力のパフォーマンスを是非ご覧になってくださいませ!       【日時】 10月6日(土) 14:00~14:15   【場所】 恵比寿ガーデンプレイスセンター広場特設ステージ

21 Sep 2018

Espectáculo musical presentado por Kengui-shu Kamui & Mika Kobayashi Utakatana Sekai – Samurai Spirit

Espectáculo musical presentado por Kengui-shu Kamui & Mika Kobayashi Utakatana Sekai – Samurai Spirit Utakana Sekai es un espectáculo que conjuga la música de la pianista y vocalista Mika Kobayashi con el arte de la espada samurái, a cargo del grupo Kamui. Mediante la combinación de ambos lenguajes, se ponen en escena los sentimientos de un samurái (Musashi), cuyo destino le obliga a convertirse en guerrero: el dolor, la furia, el conflicto interior y la tristeza. La espada “ Katana” es el símbolo de la vida y el espíritu de Musashi, aunque su vida efímera se apaga en las luchas, su espíritu intangible lo hereda el sucesor a través de […]

20 Sep 2018

剱伎道メンバーが『舎人公園ふれあいフェスティバル』でパフォーマンスを披露致します

春の「千本桜祭り」と並び、すっかりお馴染みのイベントとなった「舎人公園ふれあいフェスティバル」にて、剱伎道メンバーがパフォーマンスを披露致します。     どうぞお誘いあわせの上、お出で下さいませ。   [日時] 平成30年10月8日(祝・月)※雨天中止 剱伎道は12:30~13:00に登場致します! [開催場所] 舎人公園Aエリア 草地広場・コンサートステージ(日暮里舎人ライナー「舎人公園駅」下車)   [お問い合わせ] 舎人公園サービスセンター 03-3857-2308   https://www.tokyo-park.or.jp/event/41683.html

19 Sep 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年9月18日

9月も後半になり、かむゐ・剱伎道メンバーは17日、18日と京都、本日19日からは撮影やイベント等の仕事で会津方面に遠征。 さらには10月6日に恵比寿文化祭、8日に舎人公園での本番を控えており、昨日の稽古も本番を踏まえた稽古でした。   大人枠では舎人公演でのステージの構成やフォーメーションの確認を緑帯の剱伎道生が主体となって進められました。   これまで剱伎道の本番は松村師範代が取り仕切ってこられましたが、今回は緑帯メンバーが構成を考え、本番に向けて作品を作っていくことになっています。   フォーメーションを決めていく中で、メンバー間で厳しい叱責が飛ぶ場面もありましたが、「お客様に見ていただけるものを自分たちで作っていく」ことへの責任と覚悟を、改めて稽古の中で確認できた良い時間であったと思います。   本番まであとわずかな期間ですが、お客様にお楽しみいただけるステージとなるよう一同稽古に励んでまいります。   10月8日舎人公園にて12時30分~13時、是非お出で下さいませ!  

17 Sep 2018

第39回剱伎道オープンワークショップ開催致しました!

9月も半ばを過ぎてようやく過ごしやすくなって参りましたが、三連休の中日の昨日、月島スポーツプラザにて第39回剱伎道オープンワークショップが開催されました。 お蔭様で毎回ご参加の方が増え、それに加えて多くの初参加の方もお出でくださり、賑やかな稽古となりました。 次回で40回目を迎えるこのオープンワークショップ。 お出で下さる皆様に楽しんでいただくという意味では、舞台と同じ心構えで臨んでおり、準備からお見送りするところまでベストを尽くすことをスタッフひとりひとりが心掛けて取り組んでいます。 しかし、皆様に楽しんでいただくためにもっともっとやれることがあるはずです。   次回は今回以上に、その次はさらに良い時間を過ごしていただけるように一同弛まず精進してまいります。   第40回剱伎道オープンワークショップは10月14日日曜日に月島スポーツプラザ第一武道場にて開催です。   皆様のご参加を心よりお待ちしております!!        

11 Sep 2018

剱伎道~KENGIDO~ 稽古場日誌!2018年9月11日

剱伎道稽古日誌 2018年9月11日   本日は前回に引き続き「三味線」の演目での稽古でした。 子供枠ではいつも行っている組手にカウントを入れ、立ち廻りの演目に組み込みました。 前半の演舞は基本1~10の型、後半の演舞も以前にやったことがあるものです。 しかしながら今日は、「つなぎの部分がとても大切」という事を学びました。 前半と立ち廻りの間、立ち廻りが終わった後から後半演舞に入る迄の間、どのタイミングでどのように移動するか、という事です。 どんどん新しい事を吸収して行く子供達の成長をとても頼もしく思います。   大人枠では自分たちで構成を組み立てて行きました。 立ち位置なども、中で動いているとなかなか分からないのですが、正面から見ると、もう少しこうしたら良く見えるな、というのが一目瞭然です。 今までは振りを付けて頂いて自分の動きを覚えるのに懸命になっていましたが、これからは皆で視野を広げ、客観視しながら、振り付けて下さる方の意図を共有したうえで動ければ、瞬時に良い演目を皆で作って行けるのでは、と思いました。 秋は剱伎道の本番があるので今から楽しみになってきました。 本日もありがとうございました。 剱伎道 石濱真澄

Translate »